口コミで話題沸騰中!妊活に人気の葉酸サプリの特徴

口コミで話題沸騰中!妊活に人気の葉酸サプリの特徴

現在、妊活をされている方がたくさんいます。

妊娠を希望しているなら、すぐに葉酸サプリの摂取を始めることがすすめられている栄養素、葉酸の人気の秘密や口コミで話題の葉酸サプリの特徴について紹介したいと思います。

葉酸サプリは妊活に人気です

葉酸サプリは妊活に人気です

食生活で不足する栄養素は葉酸サプリで補える

いま、妊活をされている方がたくさんいます。やはり、妊娠を希望されるのであれば、葉酸や鉄分、カルシウムなどの成分というのは普段から摂取しておくのが望ましいとされています。

しかし、なかなか食生活で摂ることも難しいと言われていますので、サプリメントなどでバランスよく摂るということがおすすめです。

特に妊活をされている方の間では、葉酸サプリというのは人気があります。これを飲むことで、必要な量の葉酸を手軽に摂取することができます。

妊活においては、身体を冷やさないようにしたり、運動も適度にしたり、こういった身体に必要な成分を摂っていくということも非常に大事です。ですから、葉酸サプリも必要に応じて使っていくこと良いでしょう。

葉酸サプリは大量購入がお得

色々なメーカーから出ていますので、コストパフォーマンスなども意識したり、口コミ評判なども参考にしたうえで購入されると良いでしょう。

どこのメーカーでも、大体定期購入をすることで割引価格で購入できるケースが多いということもありますので、検討されてみると良いでしょう。

ある程度の期間飲み続けないと効果も感じにくいということもありますので、まずはお試し価格などで注文されてみることをおすすめします。

葉子さん
まずはいろいろ試してみて、これっていうのが見つかったら、まとめ買いがお得そうね

葉酸サプリを摂取する時期

葉酸サプリを摂取する時期

妊娠する前から飲むのがベスト

妊娠を希望しているなら、すぐに葉酸サプリの摂取を始めることがすすめられています。

妊娠がわかってから慌てて葉酸サプリを摂り始める方がおられますが、妊娠した時にはすでに、大事な栄養素である葉酸が母体に十分摂り入れられていることが望ましいです。

そのため、葉酸サプリを摂取し始める時期として最も効果的なのは、妊娠する一か月ほど前であるとされています。

もちろん、妊娠がわかってから飲み始めても遅すぎるということはありません。流産や早産の危険を大幅に減らす効果がありますし、子宮がんを予防する上でも大変役に立つと言われています。

授乳中にも葉酸サプリが欠かせない理由

さらに出産後の授乳の時期にも、葉酸サプリの摂取を是非とも続けるようにしたいものです。

生まれてきた赤ちゃんにとって母乳は大事な栄養源となります。葉酸は、栄養のある良い母乳を作る面でも大きな効果を発揮するからです。

この大事な栄養が不足していると、十分の母乳が作られなかったり、栄養価のそれほど高くない母乳になったりするかもしれません。

加えて、出産で傷ついた子宮をケアし、早く回復させるという点でも、葉酸の十分な摂取は欠かせません。

出来るだけ早くから葉酸サプリの摂取を始め、産後も十分な摂取を続けることによって、母子ともにより健康な状態で過ごしたいものです。

葉酸は天然と合成どちらがいいか

葉酸は天然と合成どちらがいいか

2種類に分けられる葉酸サプリ

妊娠中の方にとって葉酸は必須栄養素です。中には食べ物だけではなく、サプリメントを摂取することで足りない葉酸を補っている方もいることでしょう。

店頭に並ぶ葉酸サプリを見てみると、天然と書いてあるものと合成と書いてあるものの2種類あることが確認できると思います。この2つの違いは何でしょう。

合成サプリが安価な理由

まずは合成サプリです。材料である野菜は季節によって収穫量が異なり、また野菜によっても含まれている成分は個体差があるのが普通です。

合成サプリは、季節に関係なく同じ成分のサプリを一定の量作ることができることが魅力です。

毎日継続して口に入れるものだからこそ値段は安いものが求められますが、それを解決するのが合成サプリです。

高価だけど確かな効きめがみられる天然サプリ

一方、天然サプリはその名の通り自然のものから成分を抽出したものです。もともとが原材料である野菜からとっているので吸収率を上げ、排泄を遅らせることができます。

成分が凝縮されているため、少量で効果が現れやすく、合成と比較すると1.5倍ほどの違いが出ます。

ですが、やはり天然から抽出となると時間がかかるためお値段もそこそこのものが多いです。

もちろん合成と天然にはどちらも一長一短ありますが、毎日飲むものだからこそ、その人に合ったスタイルのサプリを選ぶ必要があります。

水溶性ビタミンの葉酸の特徴は?

水溶性ビタミンの葉酸の特徴は?

葉酸は水溶性ビタミンのひとつ

葉酸(ようさん)は、ビタミンM・ビタミンB9・プテロイルグルタミン酸とも呼ばれる水溶性のビタミンB群の一つです。

熱に弱いため調理の際に50%近くが分解してしまうか、水溶性のためにゆで汁に溶け出してしまうなどして、調理によって失われやすい特徴があります。

ほうれん草の場合では、ゆでたものは生のほうれん草に比べて含有量は半分ほどに減少してしまいます。

葉酸には、核酸の合成や細胞分裂を正常に促したり、血を造って貧血を防いだり、妊娠中毒症を防ぐ働きがあるため、妊娠中や授乳期には欠かせない栄養素です。

妊娠を考えていたり、妊娠の可能性のある女性は、しっかり摂取しておくことが望ましいとされています。

葉酸の摂取量と代表する食品

通常の食事に加えて、栄養補助食品(サプリメントを含む)から1日0.4mgを摂取することを推奨しています。

しかし、1日の摂取量が1mgを越えると、発熱やじんましんなどを起こしたりすることもあるので、摂取量を守ることが大切です。

また、一度にたくさん摂取しても、必要量以外は尿として排出されてしまいますので、毎日こまめに摂取していくことが望ましいです。

葉酸を多く含む食品として、レバー・緑黄色野菜(ほうれん草・アスパラガス・にら・春菊・枝豆・ブロッコリーなど)・果物などがあげられます。

水溶性ビタミンB群の1種葉酸は葉酸サプリで!

水溶性ビタミンB群の1種葉酸は葉酸サプリで!

葉酸をサプリで摂取するという選択

葉酸が「妊娠中の女性は葉酸をしっかり摂取しましょう」といわれるには理由があります。赤ちゃんの脳や神経を作るのに非常に大切な栄養素です。

この栄養素が妊娠3カ月までの赤ちゃんの脳や神経が生成される次期に不足してしまうと、赤ちゃんが脳や神経の先天性の病気を発症する可能性が高くなることがわかっています。

これから妊活を行う方や妊娠中のお母さんは、医師にこのように教えられ、必死になって葉酸を摂取しようとしますが、残念ながら葉酸を食物から摂取するのは難しいといわれています。

葉酸が含まれる食材を調理するとその約50パーセントの栄養素が失われてしまうほか、食物からは吸収がされにくく、なかなか十分な量を摂取することはできません。

そこで毎日、必要とされる量を手軽に摂取したい方におすすめしたいのが葉酸サプリです。

妊活サプリとも呼ばれる葉酸サプリ

上記で説明した理由から葉酸サプリは妊活サプリともいわれます。

インターネットで検索すれば簡単に葉酸を購入できる通販サイトがでてきます。

葉酸サプリの中には、妊娠中不足してしまうその他の栄養素もサポートしてくれる成分が入ったものもあるので、自分の体調に合わせて毎日ストレスなく続けられるサプリを選びましょう。

葉酸サプリメント?!青汁について

葉酸サプリメント?!青汁について

栄養素としての葉酸にみられる様々なメリット

葉酸サプリのように手軽に摂取できるのが、青汁です。

これには、水溶性のビタミン「葉酸」が豊富に含まれています。葉酸は、「ビタミンM」と言うビタミンの1つです。

あまり聞き慣れないビタミンの葉酸は、妊婦さんにはとても大切な栄養素です。胎児の細胞分裂の際に不可欠の栄養素だと言われ、積極的に摂取をすすめられるビタミンになります。

他にも、動脈硬化予防や貧血、神経障害にも効果があるとも言われています。

葉酸は、レバーや果物、緑黄色野菜などの食品にも含まれているビタミンですが、水溶性のため調理や加工の仕方によって、失われてしまったり、長期保存したことによって葉酸が壊れてしまったりと、摂取が難しい栄養素です。

葉酸の効能
  • 動脈硬化予防にもいい!
  • 貧血にもいい!
  • 神経障害にもいい!

青汁は、原料に葉酸が含まれている!

青汁の原料には、ケール・明日葉・大麦若葉など葉酸を多く含まれるものが使われてて、なかでもケールは多くの葉酸を含みます。

毎日の食事で、新鮮な生野菜から積極的に葉酸を摂取して、サポートの役割で青汁を飲むのもいいでしょう。

青汁には、カルシウム、ビタミンのほかに、ミネラル、カリウムなど葉酸以外にも多くの栄養素が含まれていますので、妊婦さんにとっては一石二鳥と言ってもいいですね。

妊婦さん以外にも、貧血や動脈硬化予防のために飲む方も多いです。

葉子さん
青汁で葉酸がとれるんだ!最近は美味しくて飲みやすい青汁もあるからいいかもッ

タブレットタイプの葉酸サプリの利用

タブレットタイプの葉酸サプリの利用

つわりが激しい方にはタブレットタイプ

これからの妊娠を期待している人、既に妊娠している母子にとって、葉酸サプリは胎児の正常な発育や母体の健康維持に非常に効果的です。

沢山のメーカーから葉酸サプリは販売されていますが、錠剤を飲むのが苦手だという人やつわりが酷くて飲み物が喉を通らないという人におすすめなのはタブレットタイプの葉酸サプリです。

ラムネのように美味しいフレーバーがついているタイプならばつわりが激しくて気分が悪くなりがちな人でも手軽に栄養を補給する事が出来るでしょう。

おやつ代わりの気分転換になど、幅広い用途に用いることも出来るでしょう。

お子様にも飲みやすい葉酸サプリタブレット

タブレットタイプは錠剤が呑めない子供でも気軽に食べることが出来るため、偏食などで栄養が偏りがちな子供の健康的な発育にも役立てていくことが出来るでしょう。

葉酸サプリを利用するときは出来るだけ添加物が使われておらず、香料なども天然素材が使われているような安心のものを選ぶのがおすすめです。

小さな子供でも安心してタブレットを食べることが出来れば、日々の健康維持に役立つでしょう。

子供用の葉酸サプリをご利用ください。大人とは服用量が異なるので注意が必要です。

配合量が多い葉酸サプリについて

配合量が多い葉酸サプリについて

葉酸は、必要な量さえ摂取できればいい

葉酸サプリを選ぶ時、配合量が多い方が良いと考える人もいるでしょう。ですが、配合量は、推奨されている400μgを基準に選ぶ事がお勧めです。

葉酸というのは、水溶性の成分の為、多く摂取をしても、必要な量以外は、すぐに体外に排出されていき、体に蓄積される事はありません。

過剰摂取に注意

一度に多くの量を摂取すると、貧血や呼吸障害、かゆみや蕁麻疹等の症状が出てしまう可能性があります。過剰摂取で様々な症状が出る可能性がある量は1000μgです。

一度に多く摂取する事を考えるよりも、毎日、推奨される量を摂取していく事が大切になってきます。

葉酸サプリで推奨されている1日の摂取量400μgというのは、お腹の中の胎児にしっかりと葉酸を届ける事が出来るだけでなく、枝豆やほうれん草等、食べ物から葉酸を摂取した場合でも、過剰摂取になりにくい量となっています。

胎児の事を考えて、葉酸をしっかりと摂取したいと考えた場合、葉酸サプリの葉酸の配合量は少しでも多い方が良いのではないかと考える人もいるでしょう。

ですが、葉酸というのは、一度に大量に摂取をすると母体の方に影響が出てしまう可能性がありますから、配合量は多過ぎないものを選ぶ事がお勧めです。

葉子さん
危ない危ない!がぶ飲みしようと思ってた~!飲めば飲むほど効果が出るってわけじゃないのね。

オーガニックの葉酸サプリについて

オーガニックの葉酸サプリについて

葉酸サプリにみる品質の違い

葉酸サプリといえば、厚生労働省も摂取を推進しているほど健康効果の高いサプリとして知られていますが、特に妊婦の方は積極的に摂取したいと思われることでしょう。

なぜなら、葉酸サプリは妊婦生活にとても良い影響を及ぼすといわれているからです。母体の健康効果にもいい影響がありますが、奇形を予防するなど胎児へのサポートも期待できます。

しかし、葉酸サプリは一つではないので、できるだけ品質のいいもの、また効果の高いものを選んで購入する必要があります。

オーガニックの葉酸サプリの特徴

その点、例えばオーガニックの葉酸サプリはとても評判のいいサプリです。

オーガニックのサプリはとても吸収性がよく、妊婦が飲んでも負担が少ないこと、また天然由来100%の葉酸をたくさん使用していること、そして天然のビタミン・ミネラルを豊富に含んでいることが特徴です。

成分が充実しているだけに、お値段がやや高めであることがデメリットになりますが、しかしそれも品質と効果の高さを表すものとみることができます。

葉酸サプリについてどれを買ったらいいか迷ってる方は、一度オーガニックの良さを検討されるといいでしょう。

葉子さん
赤ちゃんにとっても大事なものだから、ちゃんとしたものが良いわよね。オーガニックのなら安心して飲めそうだし、そんなに量を飲まなくていいんだったら、多少高くても試してみようかな。まとめ買いすれば、お得だしね!