無添加の葉酸サプリがいい理由は安全性や効能に大きな違いが!

無添加の葉酸サプリがいい理由は安全性や効能に大きな違いが!

私生活から、妊婦さんの生活にまでお役立ちしているこの葉酸をしっかりと摂取することができる葉酸サプリ。

葉酸サプリといっても、様々な葉酸サプリがある中無添加の葉酸サプリがおすすめとされている理由や手軽に日常で摂取できる果物などを紹介しています。

ビタミン補給の医薬品、葉酸サプリ

ビタミン補給の医薬品、葉酸サプリ

葉酸がもたらすあらゆる効果

まず、ちまたでも話題になってきている葉酸について確認しましょう。

葉酸とは、ほうれん草の葉に含まれている成分で、新陳代謝を向上させる効果があります。

他にも、キャベツ、レタス、豆類、その他濃緑色野菜に多く含まれています。また、レバーにも豊富に含まれています。

葉酸は、妊娠期の母体、胎児の両方にもいい効果をもたらします。具体的には、母体の葉酸不足解消、退治の先天的奇形、心臓病の予防、がん予防などです。

さらに、急激な速度で細胞分裂を繰り返す胎児の細胞分裂を促進させる効果もあります。

葉酸サプリは大きく分けて二種類

しかし、葉酸ならどれでもいいというわけではありません。販売されている葉酸サプリにはおもに二種類存在し、一つは無添加、もう一つは添加物有のものです。

違いはといえば、製法が異なります。添加物有りの葉酸サプリは、科学的に葉酸を生成して作り出していることから比較的安価で購入できます。

比べて、無添加の物は葉酸を抽出して製品としているものなので、値段が少し張ります。

ここで葉酸サプリの選び方ですが、無添加の物を強くおすすめします。理由としては、安全性、効能に大きな違いがあることが挙げられます。

正しい葉酸サプリを選んで、健やかな生活を手に入れましょう。

無添加の葉酸サプリメント

無添加の葉酸サプリメント

妊娠中でも手軽に葉酸が摂れるサプリメント

妊娠中に摂取すると、胎児の脳の成長に良いとされている葉酸は、ホウレン草などの葉物野菜に多く含まれています。

葉子さん
でも、つわりで動けない時もあるし、毎日野菜ゆでたりしんどいな・・・。

妊娠中となると、つわりなどで体調を崩しがちなので、負担は大きくなってしまいますよね。

サプリメントなら毎日簡単に摂取する事ができますし、長く続けられる事ができ、不要な物を摂取する事が無いので、体調管理も簡単に行う事ができます。

妊婦さんが服用する場合には、生まれてくる赤ちゃんのために摂取するのですから、無添加のサプリメントなら、安心で安全です。

出産後も続けて摂取したい葉酸サプリ

また、葉酸は妊娠中だけでなく、赤ちゃんが生まれた後にも、母乳を与える場合には、母乳にも葉酸が含まれるので、出産後も続けて摂取したい物です。

もちろん、葉酸は、赤ちゃんだけでは無く、年齢を問わずに人間の脳の働きに良い影響を与えるので、妊娠と出産をするお母さんだけではなく、それを見守る家族全員で摂取すると、とても良い栄養素です。

脳と言う所は、勉強や仕事だけでなく、感情にも大きく影響するので、葉酸を摂取する事により、より楽しく健康的な生活を送る事ができるのです。

葉酸サプリとヨードについて

葉酸サプリとヨードについて

葉酸サプリに含まれるヨードとは

ヨードは、天然ガス採取の付随水であるかん水に含まれているハロゲン属の元素のことで、生きていく上で欠かせない作用を持っています。

日本は海に囲まれているので、海藻や魚介類などから摂取できます。

ヨードはよく市販されている葉酸サプリの中にも含まれているものがあります。葉酸は、食べ物で接種する場合はウナギやウニ、昆布や海苔などに多く含まれています。

ただ、毎日これらの食品を食べるのも難しいですし、費用もかかってきます。

そこで、手軽にいつでも接種出来る葉酸サプリがお勧めになります。サプリメントは医薬品ではないので副作用の心配も少ないです。

葉酸サプリを飲む前に

人によっては飲むことを裂けた方が良い場合もあります。

甲状腺疾患を持っている方は、安易に服用することはやめて医師に相談してから飲んだ方がよいです。状況によってサプリメントを飲めるかは、医師の判断が必要になってきます。

また、例え健康であっても効果を期待して過剰に飲んだりしても逆に具合が悪くなることがありますから、決められた摂取量はきちんと守って、少しでもおかしいと感じたら飲むのを止めて医師に相談した方がよいです。

きちんと飲むことで初めてその効果も実感出来ます。

葉酸は摂取すればするだけ良いの?
葉酸は決められた分量以上の摂取は危険です。1300μg以上過剰摂取などしてしまうと、弊害が起きるリスクが高まるので注意しましょう。
葉子さん
あたしは特に心配なさそうだけど、産婦人科の先生に聞いたら安心ね!

葉酸サプリと果物について

葉酸サプリと果物について

葉酸が含まれている果物

結婚をしてこれから赤ちゃんを授かりたいと考えている方や、妊娠中の人は胎児の健やかな成長のために葉酸を摂取する必要があります。

葉酸が豊富に含まれている果物には、ライチやいちごなどがあります。

ライチには、しみやそばかすを薄くする働きのあるビタミンCやポリフェノールやアントシアニンも豊富に含まれています。

いちごには、葉酸のほかにはペクチンやビタミンCなども豊富に含まれているので、積極的に食べるようにしたいものです。

妊娠中の体調不良でも食べれる果物

妊娠初期は、悪阻などの影響で食欲が低下する人が多いですが、果物は食欲のない時でも食べやすいのでお勧めしたいです。

森のバターと呼ばれている栄養価の高いアボカドやマンゴー、パパイヤなども葉酸が豊富に含まれています。

妊娠中の人や、妊活を始めた女性や男性には必要な栄養素なので、葉酸サプリを摂取している人も多いです。

葉酸は、男性の精子の運動率を高めたり、精子の質を良くする働きがあるため、男性機能を向上させたいという人は一日に適量を摂取する必要があります。

葉酸サプリを摂取すると一日に必要な量を摂取できますが、果物はスーパーマーケットで購入できる商品が多いですし、ビタミンやミネラルも豊富に含んでいるので、お勧めしたい食材です。

葉子さん
いちごなら皮もむかなくていいし美味しいし、早速今日スーパーで買ってみよ~。

葉酸サプリの摂取と産み分けについて

葉酸サプリの摂取と産み分けについて

妊娠を考え始めたら葉酸サプリ

妊娠には葉酸サプリは欠かせないものです。妊娠前にも必要ですし、出産後にも必要な栄養素です。妊娠がわかってから葉酸を飲み始めるということは、実はもう遅いんです。

葉酸を飲んでから数か月しないと、身体は反応してくれないし、効果がでないのです。

母親が摂取した葉酸で、胎児の重要な臓器や神経が作られていき、葉酸を飲むことで奇形児などのリスクも低減できると言われております。

実験でも結果が得られていますので、妊娠を考え始めたときから、まずは葉酸を摂取し始めるということが大切になります。

しかし、もし飲んでいなかったからといって焦る必要はありません。妊娠に気づいたときから、忘れずに毎日飲むことが大事です。

産み分けは、可能なら病院で相談

産み分けについては、本も販売されていますし、ネットにもいろいろな情報が載っています。産み分けを推奨している病院もあります。

希望の性別にあわせて、タイミングの取り方や回数、飲み薬の種類、いろいろなことが変わってきます。

産み分けの成功率は男の子のほうが高く、そして早く妊娠すると言われています。女の子のほうが比較的時間もかかり難しいと言われています。

病院へ通うことが一番成功率が高いと言われていますが、実際は通える通えないということも問題となってきます。

病院に行かずしても、自分で調べて成功している方も大勢います。自分の生活スタイルにあった、納得の方法が見つかると良いですね。

葉子さん
葉酸サプリってたくさんあって迷っちゃうけど、無添加のものを選んだほうがよさそうね。