葉酸サプリは薬局と病院どっちがいい?葉酸サプリの選び方

葉酸サプリは薬局と病院どっちがいい?葉酸サプリの選び方

最近話題を集めている葉酸はどこで入手することができるでしょうか。通販サイトなどでも買えますが、やはり実物を見て選ぶ方が安心ですね。

そこで、葉酸サプリの選び方や購入場所によって異なるメリットやデメリットをまとめてみました。

葉酸摂取のために医薬品を賢く使う

葉酸摂取のために医薬品を賢く使う

葉酸の摂取で防げる疾患や発症リスク

葉酸とは妊婦さんや妊娠を希望する女性に必要な栄養素として最も広く知られています。

これは水溶性のビタミンB郡の一種で1941年にほうれん草から発見された栄養素です。枝豆やアスパラガス、ブロッコリーや納豆などにも含まれています。

葉酸は細胞生産を助ける働きを持っているのでお腹にいる赤ちゃんの発育に必要不可欠な栄養素なのです。

妊娠初期の葉酸の十分な摂取により、赤ちゃんの奇形のひとつである二分脊髄や無脳症などの神経管閉鎖障害発症リスクを減らすことができます。

それ以外にも葉酸欠乏と関連性があると報告されている異常、疾患は動脈硬化や脳梗塞、大腸がんや乳がん、アルツハイマー病など命に関わるものや生活に支障をきたす大病ばかりです。他にもダウン症や四肢形成障害、流産や死産などがあげられています。

効率的に続けて摂取することが大切

ただし、食物から摂取となると難しいこともあります。

水溶性なので栄養素が見ずに溶けてしまったり、熱に弱いので火を通して調理すればその栄養素は失われます。

だから普段の食事とともに医薬品を使用して賢く、効率的に取り入れることを心がけましょう。

葉酸不足防止は、葉酸サプリ

葉酸不足防止は、葉酸サプリ</

葉酸サプリは妊婦の味方

妊娠中に、胎児が健康に育つ為に必要な栄養素、葉酸が不足しないようにする為に、お勧めなのが葉酸サプリです。

葉酸は、水溶性の為、体内に蓄積しておく事が出来ない栄養素の為、常に良い状態を維持したいと考えた場合、定期的な摂取が重要になってきます。

安定した量を、継続的に摂取したいと考えた場合、いつでも手軽に摂取できる葉酸サプリがお勧めです。

サプリメントであれば、つわりや体調不良等でしっかりとした食事を作る事が出来ない、いつものように食事を食べる事が出来ないという状態になってた時でも、必要な葉酸の摂取が可能となります。

体調管理が難しい妊娠初期

サプリメントに頼るのは抵抗があるという人も少なくないでしょう。

ですが、妊娠初期というのは、体調管理も難しい時期で、体調が落ち着く頃には、妊娠中期になってしまっている可能性があります。

そんな状態を避ける為にも、サプリメントに頼りたくないと考えるよりも、妊娠が分かったら、葉酸サプリを利用して、葉酸が不足しない状態を維持しておくという事も重要になってきます。

胎児の事をしっかりと考えるのであれば、妊娠前から葉酸サプリを摂取しておく事がお勧めです。

毎日の食事だけじゃ補えない栄養素

安全に薬で摂取する葉酸サプリの選びかた

安全に薬で摂取する葉酸サプリの選びかた

葉酸サプリは摂取量を守って飲もう

妊娠中は添加物の入っているものは妊婦さんにも胎児にも影響がありますから、無添加で安全な葉酸サプリを選ぶ必要があります。

薬というより健康食品なので1日の摂取量を守り摂取する事が大事です。

妊娠初期に葉酸が不足すると胎児の神経組織に障害が起こる神経管閉鎖障害が起こりますからそのリスクを避けるためにも葉酸不足にならないように気をつける必要があります。

天然の葉酸サプリは値段が高い?

市販されている葉酸サプリメントには原材料の成分に石油などの化学成分が含まれている化学合成葉酸と天然成分で作られている天然葉酸サプリがあります。

値段は天然葉酸と比較して化学合成葉酸の方が安いですが、レモン100%成分で作られているオーガニック葉酸でしたら添加物が含まれていないので安全ですし、値段もそれほど高くはありません。

葉酸サプリは無添加のものを。

葉酸サプリは無添加のものを。

赤ちゃんのためにも天然のサプリを選ぼう

葉酸は、食べ物からの摂取も可能ですが、葉酸は体に蓄積されない成分の為、毎日の必要量を食べ物のみで摂取する事は難しい事も多く、その為に注目を集めているのが、1日の必要量が配合された葉酸サプリです。

現在、多くの葉酸サプリが販売されていますが、購入をする際に、意識しておきたいのが、無添加であるかどうかという事です。

胎児の為に必要な葉酸をしっかりと摂取する事が出来ても、サプリに様々な添加物が多く含まれている場合、妊娠中に摂取を続ける程、体に良くない成分も摂取し続ける状態となります。

配合されている成分表示をチェック

妊娠中は、特に体の事をしっかりと考えたい期間です。それだけに、サプリメントを選ぶ際は、添加物の有無を意識しておく事が大切になってきます。

葉酸サプリと書かれていれば、葉酸がしっかりと配合されているだけでなく、体にとっても優しいサプリというイメージを持つ人もいるでしょう。

ですが、体の事をしっかりと考えるのであれば、配合されている成分まで確認しておく事がお勧めです。

葉酸を薬局で購入する

葉酸を薬局で購入する

薬局で買える葉酸サプリ

葉子さん
葉酸サプリって、コンビニとかじゃ見かけないけど、どこで買えばいいのかな?

葉酸サプリはどこで入手することができるでしょうか。通販サイトなどでも買えますが、やはり実物を見て選ぶ方が安心ですよね。薬局で購入することができます。

いろいろなメーカーのものがあり、値段も異なります。葉酸の含有量によって違ってきます。

どんな栄養素も理想的なのは食品から摂取することです。食品から摂取した方がスムーズに吸収することができるからです。葉酸は卵黄やレバーや大豆などに含まれています。

薬局で葉酸サプリを選ぶときのポイント

薬局に行って入手する場合は、安全なものを選びましょう。

値段が高ければ良いというわけではありませんが、あまりに安いと品質が心配です。判断に迷うときは薬局の店員さんに相談するのも良い方法です。

店員さんはサプリメントについて消費者よりもずっと知識があるからです。

また薬局によっては安売りやセールを行うことがあります。そうした時期を利用するなら普段よりも安く購入できます。

どんな健康食品やサプリメントも継続することで、効果を実感できます。そのためには少しでも安い方が助かります。

葉酸サプリ、お買い求めは薬局へ。

葉酸サプリ、お買い求めは薬局へ。

葉酸サプリの値段

老若男女、幅広い年齢層の方々に利用されている葉酸サプリ。

高いものから安いものまでピンキリですが、その違いをしっかり理解をすることができれば見極めることも容易く、しっかりと正しく使うことができます。

葉子さん
薬局で葉酸サプリを見つけました!、安いのは安いけど、高いのはすごく高い・・・なにが違うの?

葉酸サプリは薬局で手軽に手に入りますが、価格帯に振れ幅があります。ここで疑問に思われる方も多いと思いますが、なぜこうも値段が違うのか。

これには、製法が大きく関わってきます。まず低価格帯のものですが、これらの多くは「添加物」を利用して作られています。

具体的には、科学的に葉酸を作り出してサプリメントにしているのです。

比べて、比較的高価格帯の葉酸サプリは「無添加」であることが多く、実際にほうれん草やレタス、キャベツなどの濃緑色野菜から抽出して作られる場合が多いです。

実際の食材を利用して作られているので、値は貼ってしまいますが効果、安全性ともに優れ、安心して取り入れることができます。

自分に合った葉酸サプリを見つけよう

このように、葉酸サプリと一口に言ってもそれぞれ様々なものがあり、見極めるのは大変でしょう。正しい知識を身に付け、自分にあった葉酸サプリを見つけ、健康生活を実現しましょう。

病院で処方される葉酸サプリ

病院でも処方可能な葉酸サプリ

病院でサプリメントを処方してもらえる

妊娠してから、葉酸を取りなさい、と言われた妊婦さんは多いのではないでしょうか。それは、おなかの中の赤ちゃんの脳や神経を作るのに必須の栄養素だからです。

母子手帳にも「妊娠前から妊娠初期は葉酸を多くとりましょう」と、明記されている所は多いぐらい、妊娠前から妊娠初期の葉酸は重要なのです。

ただ、つわりがひどい時には点滴を受けることもあります。そんな状態で栄養素なんて、満足に取れるわけがありません。そういう時こそ、葉酸を取るのが一番でしょう。

食事から必要な量を摂取しにくい葉酸ですが、産婦人科のある病院でサプリメントを処方してもらうことができます。

葉子さん
かかりつけの産婦人科の先生にすすめてもらうなら安心だね。病院なら保険もきくし、安くなるのかな?

葉酸サプリメントで医療費控除は受けられるのか

病院で勧めるものならば、医療費控除が受けられるのではないか?結論から言って「受けられません」。

それは医療機関から処方されたものであっても、です。何故なら、妊婦さんに必要な栄養素は葉酸だけではありません。カルシウムやたんぱく質、その他もろもろ必要な栄養素は上げるときりがないのです。

それら一つ一つに対応していては、医療費も馬鹿にならなくなってしまうのです。なので、サプリメントを病院で処方してもらうと、非常に高額になってしまいます。

家計のことを考えると、なるべく市販のものを利用したいですね。

葉子さん
えー!なに!?医療控除にならないの!?ショック・・・

葉酸サプリを病院で処方されるメリット・デメリット

葉酸サプリを病院で処方されるメリット・デメリット

病院には、信頼できる正確なデータがある

現在では、かつてと比べ葉酸サプリを処方してくれる病院も増えて来ています。病院で処方してもらえるとなにより安心感があるでしょう。

病院で処方される葉酸サプリのメリットは、患者の正確なデータを持っているので安心感がある点です。

何よりも医師から処方されるのであれば、信頼ができるというのが妊婦に取っても長所だと言えます。

一方、葉酸は毎日摂取して効果があるものなので長期的に処方をしてもらうのは無理な場合があると考えておいた方が良いでしょう。

葉酸サプリを病院で処方してもらうデメリット

まず、デメリットは医療費控除にならないことです。

一般的に、病院で処方してもらう葉酸は保険適用外であることが大半ですので、それだけ高額になります。

病院での処方は、確かに安心して使用することはできる反面、継続して服用していく目的となれば経済的な負担はかなりかかって来ます。

医療費控除の対象にもならないのならなおさらですので、家計を良く考えた上で市販の葉酸サプリも検討してみる価値があるといえるでしょう。

市販のものでもしっかり選べば効果的

通販で入手出来る葉酸サプリなら継続して飲む場合でも、経済的に購入出来るコースもあるので有益です。

最近では、市販でもデータを開示しているメーカーもあるので確認してみましょう。

さらに、女性に嬉しい食物繊維や鉄分、マカなどが配合されているものもあるので、好みの商品を選べるのは魅力があるといえます。

自分にあった葉酸サプリを見つけ、健康生活を実現しましょう。

葉子さん
葉酸サプリを買う場所や選ぶポイントがよくわかったわ。お医者さんにも相談しながら、どんなサプリが自分に合うか調べてみよう。