結局なにが違うの?さまざまな葉酸サプリの比較と値段の違い

結局なにが違うの?さまざまな葉酸サプリの比較と値段の違い

現代、さまざまな年齢層の方々に取り入れられている葉酸。

食事で摂取することも可能ですが、安定して葉酸を摂取したいという方に使用されるのが葉酸サプリです。さまざまな葉酸サプリとその比較、値段差の理由などについて紹介したいと思います。

様々な葉酸サプリ、値段とその比較

様々な葉酸サプリ、値段とその比較

葉酸ってなに?

今や、様々な年齢層の方々に取り入れられている葉酸。食事で摂取することも可能ですが、様々な理由から安定して葉酸を摂りたいという方々に使用されている葉酸サプリ。

まず、葉酸とはなんなのかというところから始めましょう。葉酸とは、ほうれん草の葉から発見された成分で、豆類、キャベツ、レタス、その他濃緑色野菜に豊富に含まれています。

これらの食材を日々の食事に取り入れることで葉酸の摂取は可能ですが、簡単に安定して取り入れることができるのがこの「葉酸サプリ」。

いざ買いに出てみると、安いものから高いものまでさまざまなサプリが置いてあって困惑。というケースが多いようです。

葉酸サプリの値段差

その値段差はどうして生まれているのか、それは製法に大きな違いがあるのです。

低価格帯の物のほとんどが、葉酸を科学的に作り出しているいわば「添加物有」のものであるのに対して、高価格帯になればなるほど手が込んだ作りをされていることが多いです。

そして、ある程度の価格になると「無添加」の物が多くなってきます。

添加物ありと無添加の葉酸サプリ、どっちがいいの?

効果、安全性を考えるとやはり、少し効果ですが無添加のものを選ぶのが好ましいと言えるでしょう。

正しく葉酸サプリを選んで、健康で快適な生活を手に入れましょう。

葉酸サプリの相場価格について

葉酸サプリの相場価格について

葉酸サプリはどこで購入できる?

葉酸サプリは、薬局やドラッグストア、ディスカウントストア、スーパーマーケット、最近はインターネットでも気軽に購入することが出来ます。サプリメントは薬品ではないので、食品の一種として販売されています。

葉酸サプリの相場は、商品によって異なってきますが大体1,000円~6,000円くらいのものが多いです。それほど高いものではないので、長期的に飲んでいくのもそれほど難しいものではありません。

葉酸は高級なサプリメントではないので、価格もお手頃なものが多くあります。一月分でも数百円から数千円ぐらいですが、メーカーによっては高い商品もあります。

価格が安くても効果は同じ?

購入者にとっては価格を重視しがちですが、価格が安くても容量が少ないこともあります。

最初に、どのぐらいの容量が入っているのかも確かめておきましょう。次に含まれている成分なども選ぶときには重要になります。

葉酸と同時に他の栄養素が摂れるものも

葉酸以外にも他の成分が含まれていることも多く、その成分も補う場合は他の成分も確認した方がよいです。とくにカルシウムや鉄分などが一緒の場合は、食事が偏ってたりする方にお勧めです。

外食などが多い場合は、成分がバランスよく含まれている葉酸サプリを選んだ方が良いでしょう。

葉子さん
葉酸と一緒に鉄分も取れたら、貧血気味の私にはぴったりかも。

葉酸サプリの値段の違い

葉酸サプリの値段の違い

栄養素の抽出方法が価格の違い

ネットや薬局で販売されている葉酸サプリは値段がバラバラです。

何故、値段の違いが出るのか、そしてどのようなものを購入すればいいのか。まず価格の違いはリスクの違いです。

葉酸サプリに含まれる栄養素抽出方法の違いを比べてみましょう。大きく分けて3つあります。

  • 食べ物から抽出したもの
  • 酵母など葉酸を含む微生物から抽出したもの
  • 石油などから科学的に合成しているもの

食品から抽出されたものが一番高価で、石油などから抽出したものが最も安くなっています。

どの抽出法が一番安全?

自分の身体や体内にいる赤ちゃんのことを考えれば一番安全である食べ物から作られたサプリが一番です。

特に薬局などで販売されているサプリはラベルに「葉酸」としか書かれていません。少し高価であっても健康の為には高価なものを選ぶほうが良いでしょう。現在販売されているサプリの価格を比べてみます。

最も安いもので400円というお手頃価格で販売されています。高いものでは6000円になることもあります。

内容量の違いもありますが、無添加で自然食品を取り扱っているようなサイト、お店で購入すれば安全なサプリを買うことができるでしょう。

Bさん
私もお店に行って相談してみよう!

高い葉酸、値段差の理由

高い葉酸、値段差の理由

葉酸の発見と含まれる食材

社会人、妊婦さん、ご老人、幅広い年齢層で活躍している葉酸。一口に葉酸と言っても、高いものから安いものまで数多くのサプリが出ています。

葉酸とは、近年ほうれん草の葉から発見された成分で、ビタミン群の仲間です。含まれる食材はレタス、キャベツ、豆類などの濃緑色野菜のほか、レバーなどにも含まれています。

値段の違いは「製法」

食材から天然由来に得ることも可能ですが、葉酸サプリというものも存在しています。このサプリ、高いものから安いものまでいろいろな種類があるのです。

値段の違いを生んでいる原因は、製法にあります。安めの価格帯のものはおもに「添加物有」のもので、科学的に作り出しているものです。

効果になってくるものは「無添加」で作られていて、実際に抽出してサプリメントを作っているので安心して利用でき、天然由来のものなので効果も期待できます。

値段は張っても安心できる選択を

よほどのことがない限り、後者の「無添加」のもの使用することを強くおすすめします。値段は多少貼ってしまいますが、きっと見合った効果が帰ってくるはずです。

こういった知識を身に付け、正しい選択をすることで、よりよい健康生活をつかみ取りましょう。

葉子さん
赤ちゃんのためにも、自分の体のためにも、無添加のものがいいかな。

葉酸サプリの相場は原料で異なる

葉酸サプリの相場は原料で異なる

妊婦さんに必要な葉酸の量

葉酸は、ビタミンB群に含まれる必須栄養素です。主に身体の成長や造血作用に関係しています。

特にお腹に赤ちゃんがいる場合、赤ちゃんが細胞分裂して成長していくためには、核酸が必要になりますが、葉酸はその核酸の生成などに関与しています。

そのため、妊婦さんは積極的に摂取すべき栄養素です。葉酸は、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれていますが、1日400マイクログラムを摂取することが推奨されているのに対して、ホウレンソウ1把でも200マイクログラム程度しか摂取できません。

これを毎日食べ続けることはなかなか難しいのですが、サプリメントで摂取することもできます。

製造方法によって異なる価格帯

葉酸をサプリメントで摂取する時に気を付けたいのは、その相場です。一概に葉酸サプリと言っても、その製造方法は大別して3通りあります。

価格 製造方法
高い ホウレンソウなどの食べ物から作る方法
高め 酵母などの微生物から抽出する方法
安い 化学的に合成して作り出す方法

最も値段が高いのが、ホウレンソウなどの食べ物から作る方法であり、次いで酵母などの微生物から抽出する方法、そして最も安い値段で作ることができるのが、化学的に合成して作り出す方法です。

特徴を把握して購入しよう

食べ物から作る方法が、天然材料を使って自然な製品ができる傾向にありますが、相場が高くなる傾向にあります。

一方科学的に合成するものは、安い相場で流通するために手に入れやすいという特徴があります。いずれにしても、どのようなものが配合されているのかをよく確認して購入する必要があります。

葉酸とヨードの違いとは

葉酸とヨードの違いとは

葉酸とヨードは栄養素の種類が異なる

葉酸とヨードを同じものと勘違いしている方が多くおられるようです。しかし、この二つは全く異なるものです。

健康に留意したいと思うなら、それらの違いをはっきり知っておくことが必要です。

一言で言うと、葉酸は水溶性のビタミンで、ほうれん草の抽出物から検出されたものです。それに対してヨードはミネラルです。このミネラルは、新陳代謝の調整を行なったり、発育を促進したりする大切な栄養素となっています。

不足すると起こるリスクも違う

仮に葉酸が体の中で不足すると、赤血球が減少するために貧血症になったり、粘膜が弱くなったりします。妊婦が葉酸欠乏症にかかると、胎児の正常な成長にも悪い影響を与えかねません。

ミネラルであるヨードが不足した場合は、甲状腺の肥大を引き起こす可能性があり、結果として甲状腺腫を招く恐れさえあります。

葉酸が含まれる食材、ヨードが含まれる食材

葉酸をしっかり摂取したいと思うなら、植物性の食品としては、人参やかぼちゃ、クルミ、キノコ類、きな粉、豆類、酵母、さらには胚芽などを意識して摂ることができます。

また動物性の食品では、牛レバーなどに多く含まれています。ヨードが豊富に含まれている食品としては、ワカメや昆布、さらには海苔といった海産物を挙げることができます。

必要量を摂取できるように、日頃の食事を調整したいものです。

葉子さん
葉酸にヨード、どちらも不足してはならない大事な栄養素だね。