妊娠したら葉酸サプリ!飲み方や一緒に摂取するといい○○

妊娠したら葉酸サプリ!飲み方や一緒に摂取するといい○○

胎児の脳や神経系の発育に大切な栄養素、葉酸を摂取する方法として、「葉酸サプリ」がおすすめとされています。

ここでは妊婦さんににおすすめな、葉酸が取りやすい飲み物や摂取方法、サプリメントの飲み方について紹介しています。

目次

葉酸サプリと妊婦さんにお勧めの飲み物

葉酸サプリと妊婦さんにお勧めの飲み物

葉酸を含む青汁やグリーンスムージー

葉酸は、妊婦さんと赤ちゃんの健やかな発達の為に必要な栄養素で、特に妊娠初期に心がけて摂取することを推奨されています。

葉酸が取りやすい妊婦さんにお勧めの飲み物は青汁やグリーンスムージーです。

葉酸は、葉物野菜に沢山含まれている栄養素で、加熱により減少してしまいますが、青汁やグリーンスムージーは、葉物野菜を生のまま使っていますので、葉酸を摂取しやすくなっています。

グリーンスムージーの作り方

グリーンスムージーは、家にミキサーがあれば簡単に作れます。ほうれん草や小松菜などの野菜と、季節のフルーツを適当な大きさに刻んで、水を200cc足してミキサーにかけると出来上がりです。

水の代わりに豆乳に換えても、豆乳も葉酸を沢山含む食材なので、お勧めです。いちごやマンゴーなどにも葉酸が沢山含まれているので、スムージーの中に加えても良いですね。

お茶にも含まれる葉酸

煎茶や玉露、抹茶などのお茶にも葉酸は沢山含まれていますが、お茶にはカフェインもあるので、あまり沢山取ることは控えた方が良いでしょう。

葉酸は1日の摂取量目安を取るのがなかなか難しいので、葉酸サプリを飲む場合もあるでしょう。葉酸サプリと他の飲み物とを合わせて、1日あたりの摂取量めやすを越えないように気をつけましょう。

葉子さん
グリーンスムージー美味しそう!やってみまぁす♪

妊娠したなら葉酸サプリメントを飲みましょう

妊娠したなら葉酸サプリメントを飲みましょう

妊娠時は葉酸が2倍必要

結婚したなら愛する人との間にかわいい赤ちゃんが早く欲しいと願うものです。それでもし赤ちゃんを授かったなら、葉酸サプリメントを飲みましょう。

葉酸を多く含む野菜は、ホウレンソウ、ブロッコリー、小松菜があります。さらにひじき、のり、納豆などにも多く含まれます。しかし、妊娠すると葉酸は普通の人の約2倍必要です。

食べ物で2倍取り入れることはとてもむつかしいですので、葉酸サプリメントを服用しましょう。葉酸は胎児の先天性異常を予防する働きもありますので積極的にとりいれましょう。

葉酸サプリは専門機関に相談して飲もう

葉酸サプリメントはドラッグストアーなどで手軽に購入することが出来ますし、インターネットの口コミサイトの中から人気の商品を購入することもできるでしょう。

しかし、服用する際には必ず、かかりつけの産婦人科や薬剤師に聞いてから飲むようにしましょう

また、市販のものではなく産婦人科が販売している葉酸サプリメントもありますので、それを勧められたならそちらを飲むようにしましょう。

葉子さん
ちゃんとしたサプリを選んで、元気で健康なかわいい赤ちゃんを産みたいな。

葉酸を多く含んでいる飲み物

葉酸を多く含んでいる飲み物

口内炎になるのは葉酸不足かも?

葉酸は水溶性ビタミンの一種で植物に多く含まれている栄養素です。

働きとしてはDNAなどの核酸を作り出すことや、赤血球の合成などの他にも皮膚や口内粘膜の強化などがあるので、妊娠中によく口内炎になってしまう女性は積極的に摂取をする必要があります。

葉酸は不足してしまうと貧血や口内炎、下痢などにかかる可能性があるので、妊娠中には野菜などを多めに食べて不足することがないよおうに心がけることが大切です。

とくに胎児の体を作る期間である妊娠初期には細胞分裂がさかんに行われるので葉酸が不足してしまうと胎児の健康に悪い影響を及ぼしてしまいます。

飲み物や食べ物から摂る葉酸

飲み物から摂取する場合には緑茶などが良いのですが、妊婦の場合には1日のカフェインの摂取量が多くなると胎児に悪影響を及ぼす可能性が高いです。

市販の野菜ジュースやほうれん草などを使った手作りジュースなどを飲むことで十分な摂取をすることができます。

葉酸を多く含んでいる食べ物としては、焼き海苔や鶏のレバーなどがあるのですが、枝豆にもたくさん含まれているので食欲がない場合にはお茶を飲んだり枝豆をつまみながら生活をすると葉酸の不足を防ぐことができます。

過剰に摂取した場合には尿から排出されるので食物からとる場合には心配はありません。

  • 妊娠中は葉酸が不足しやすいため、野菜を多めにとるといい。
  • 妊娠初期に葉酸が不足してしまうと胎児に悪影響を及ぼす可能性がある。
  • カフェインは過剰に摂取しない。

葉酸のサプリメントの飲み方について

葉酸のサプリメントの飲み方について

葉酸の成分と性質

葉酸というのはビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種です。赤血球の形成やDNA合成に必要な成分で、生体維持において非常に重要な栄養素です。

厚生労働省が妊婦に摂取を推奨しており、悪性貧血の予防や免疫力の向上、動脈硬化などに効果があるといわれていて、サプリメントとしてさまざまな商品が出てきています。

葉酸のサプリメントは飲み方によって効果が変わってくるので注意が必要です。葉酸は水溶性のビタミンであり、水に溶けやすいため、多量に摂取すると尿として排出されやすい性質があります。

サプリメントを飲むときの注意点

そのため、サプリメントを飲む際には、一日に必要な量を一度に摂取するのではなく、数回に分けて飲む方が効果的に吸収することができます。

また、空腹時に摂取するほうが吸収しやすいため、食間に摂取すると吸収率が上がり、効果的です。

特に、肝臓の血流量が低下する就寝前は、サプリメント成分が代謝されにくく、血液中に吸収されやすい状態になるので、摂取に適した時間と言えます。

効果的に摂取するためには空腹になる食間が望ましいですが、胃が弱い人は注意が必要です。食間には胃液の分泌が少なくなっているため、サプリメントが溶けにくくなってしまい、胃に負担をかけてしまう可能性があります。

そのため、胃が弱い人は毎食後30分以内に摂取すると良いでしょう。

葉酸とミネラルは一緒に摂取すると良いです

葉酸とミネラルは一緒に摂取すると良いです

葉酸と一緒に摂取したい栄養素

葉酸は胎児の先天性異常のリスクを下げる為妊娠初期から積極的に摂取した方が良い栄養素だという事は、妊娠を希望している方やすでに妊娠をしている方の中では当たり前に言われている事です。

最近では母子手帳にも葉酸の大切さが記載されています。葉酸は日常の食生活の中から摂取出来るのが一番良いですが、もっと手軽に摂取する為にサプリメントを利用する方が増えています。

葉酸だけのサプリメントもあれば最近では他の栄養素も一緒に摂取出来るサプリメントも増えています。特に一緒に摂取したい栄養素としてはビタミンやミネラルです。

これは妊娠していなくても体にとって必要な栄養ですし、豊富に摂取しても体外に排出されるので心配はいりません。

葉子さん
葉酸と、ビタミンやミネラルも同時に摂れたら、一石二鳥♪

安心して飲み続けられる葉酸サプリを選ぼう

葉酸を単体で摂取するよりも他のミネラルなどと一緒に摂取した方が吸収されやすいですし、栄養バランスも良くなります。サプリメントは出来れば天然成分から出来ている物を選ぶ様にしましょう。

妊娠している間も継続して飲み続ける事が大切ですので、無添加など安心して飲める物を選んでおきましょう。

安価な物は品質が悪い恐れもありますので、ただ安いという理由だけで購入するのは控えて内容や成分の含有量をしっかりと確認してから購入しましょう。

お茶から葉酸をしっかり摂取しよう

お茶から葉酸をしっかり摂取しよう

血管を若返らせる葉酸

血管の若返りに必要な栄養素が、葉酸です。葉酸は、血中に含まれる動脈硬化を引き起こす必須アミノ酸の一つであるホモシステインを減らす働きを持っています。

実は、私たちの身近にあるものから、この葉酸が手軽に摂取できるのです。それがお茶です。特に、緑茶の玉露に多く含まれています。

お茶から葉酸を摂る方法

煎茶や抹茶などにも含まれています。成分を余さず取り入れるためには、ミキサーなどで細かく砕いて飲んだり、抹茶の粉をスイーツなどに混ぜ込んだものもよいでしょう。

紅茶には少量しか含まれていません。食後にお茶を飲むようにすれば、ある程度の量は摂取できます。

お茶から葉酸を摂る時の注意点

葉酸は、胎児の成長によい成分であり、その他に、大腸がん、認知症、動脈硬化にも効果が大きいので、妊婦や高齢者は積極的に摂取することが望ましいです。

しかし、カフェインも多く含まれているので、妊娠中に多量に摂るのは控え、どちらかと言うと、妊娠前からお茶を飲む習慣をつける等して毎日摂取するようにすれば、貧血予防や生活習慣病の予防になります。

葉酸は、ビタミンの一種ですから、あらゆる年代の人にとって大事な成分です。毎日の生活の中で、身近なお茶から積極的に摂り入れるようにしたいものです。

葉子さん
お茶からも摂れるんだ!カフェインに気を付けて習慣づけよう~

葉酸の入ったジュースを摂取しましょう。

葉酸の入ったジュースを摂取しましょう。

食事ができない妊娠初期にグリーンスムージー

胎児の健やかな成長のためには、葉酸は欠かすことができない栄養素になっています。葉酸は、ブロッコリーや小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜に豊富に含まれています。

しかし、赤ちゃんを授かった女性は、妊娠初期の間は悪阻などの影響で思うように食事が摂れないという人が多いです。

妊娠初期に食欲がなく、思うように栄養が摂れないと悩んでいる人は手作りのジュースを作って飲むのをお勧めしたいです。

体調の悪い時でも飲めるグリーンスムージーのレシピ

小松菜やグレープフルーツ、りんごなどの野菜や果物を適度な大きさにカットをしておきます。ミキサーやジューサーに、小松菜とグレープフルーツ、蜂蜜を加えてペースト状になるまで攪拌するようにして下さい。

小松菜とグレープフルーツがペースト状になったら、りんごを加えて攪拌するようにして下さい。りんごは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている果物ですし、優しい甘みがあるため、加えたほうが飲みやすくなります。

葉酸が含まれたジュースを作ったら、なるべく新鮮なうちに飲んでしまうようにして下さい。妊娠中の食欲がない時でも、ジュースならごくごくと飲めますし、足りない栄養素をしっかりと補うことができます。

朝食を作るよりも手間が掛からないので、体調の悪い時でもすぐ作れます。

オーガニック葉酸サプリについて

オーガニック葉酸サプリについて

葉酸を摂取したい期間

葉酸は細胞分裂を活発にする作用があり、胎児の脳や神経系の発育に大切な栄養素です。不足すると細胞分裂が正常に行われなくなり、神経管欠損症などの奇形や先天性障害にかかる恐れがあります。

なので厚生労働省は妊娠を希望する女性から妊娠12週までの摂取を推奨しています。しかし妊娠12週以降も胎児は絶えず細胞分裂を続けているので、引き続き葉酸の摂取をお勧めします。

手軽に摂れる葉酸サプリ

手軽に一日の摂取量をクリアできるもので、葉酸サプリというものがあります。

ですが妊娠後期に化学合成されたサプリを過剰摂取すると生まれてきた子供が喘息になるという研究結果があります。それは合成添加物が含まれていないオーガニックのサプリを摂取することで防ぐことができます。

豊かな自然で育ったオーガニック原材料で作られたサプリを飲むということは新鮮な野菜や果物から摂取していることに等しいです。

合成添加物の含まれていないオーガニックサプリは赤ちゃんの正常な発育に大切な役割を果たしてくれます。大人にとっては少しの添加物でも、小さな身体の赤ちゃんには負担がかかるもの。

赤ちゃんのために添加物が含まれていない安心安全なオーガニックサプリを飲むことが非常に重要になります。

葉酸と薬の飲み合わせについて

葉酸と薬の飲み合わせについて

サプリメント服用時の注意点

サプリメントを摂取するにあたって注意しなくてはならないことがあります。それは、薬との飲み合わせについてです。

薬の中には、一緒に摂る葉酸の吸収を低下させてしまうものもあるので注意が必要です。

主なものとしては抗がん剤のメトトレキサート、コレステロール降下剤のパンクレアチン、睡眠導入剤のバルビツール、鎮痛解熱剤のアスピリン、それにピルなどがあります。

また、てんかんに用いるフェニトインは、葉酸と一緒に摂るとけいれんを抑える作用が低下してしまいます。

他にも飲み合わせの悪いものはたくさんあるので、なんらかの疾患などで薬を服用している人は医師に相談しましょう。

両方摂りたい場合は時間を空ける

なお、どうしても両方とらなくてはならないという場合は、服用時間をあけることでこうした弊害を防げることがあります。その場合、最低でも4時間はあけるようにしましょう。

サプリメントの方が比較的飲む時間を自由に設定できるので、薬の服用時間に合わせてサプリを飲む時間を決めるようにするとよいです。

先輩ママの友子さん
お医者さんに相談しないで勝手に飲んではダメよ!

葉酸サプリはお茶で飲まないようにしましょう

葉酸サプリはお茶で飲まないようにしましょう

葉酸サプリは必ずお水で

葉酸サプリを飲もうと考えている妊婦の方は、お茶で飲んで差し支えないかと思われているでしょうが、基本的には飲まないようにすることをお勧めします。

つい、食事の際に身近にあるので飲んでしまいたくなりますが、基本的には、面倒であっても水を用意して飲むようにして下さい。

お茶にはカフェインが含まれている

ではどうして、葉酸サプリを水で飲む方が良いのかといえば、なぜならば、お茶にはカフェインが含まれているからです。

わずかでもカフェインが含まれていれば、あらゆる薬やサプリメントの効果を薄めてしまう成分になるので、出来れば避けるのが理想的です。

葉酸サプリを服用したいというデリケートな妊婦の場合には、お勧めできません。

しかし、これまでお茶で飲んでいたので何か害があるかと気になる方もいらっしゃるでしょうが、そう深刻な大きな問題にはならないので大丈夫です。

お茶での葉酸サプリの摂取は、すぐに体に害があるというわけではありません。

あまり好ましくないという程度ですので、これから葉酸サプリを飲む際には水で飲むように意識を持っておくと賢明だといえます。

妊娠初期には、特にカフェインの過剰摂取は避けるように言われているので、注意を喚起しておくと良いでしょう。

先輩ママの友子さん
カフェインってことは、コーヒーもだから、最近はコーヒーショップでもデカフェにする人も増えてるわ。