葉酸サプリの効果的な飲み方とは?便秘やうつも改善できて妊婦さんにオススメ

便秘やうつにも!知って得する葉酸サプリの効果的な飲み方

緑の野菜や豆類、レバーなどに多く含まれるビタミンB群の1種の葉酸は、体内では蓄積されにくく、毎日摂取することが重要です。

そんな私たちの日常生活に重要な新陳代謝や細胞の形成に深く関わっているビタミン、「葉酸」のより効果的な飲み方をまとめてみました。

目次

葉酸サプリの効果について

葉酸サプリの効果について

葉酸の効果と特徴

「葉酸」とは、緑の野菜や豆類、レバーなどに多く含まれるビタミンB群の1種で、妊娠を希望する女性にとって重要な栄養素の一つです。

葉酸は、水溶性のビタミンなので、体内では蓄積されにくく、毎日摂取することが重要です。

しかし、熱に弱くて、長期保存で栄養が損なわれやすいので、通常の食事ではなかなか一日の必要摂取量を満たすことができません。

そこで、一日の必要量を手軽に食べることができる「葉酸サプリ」を摂取することが、大変効果的とされています。

葉酸が妊婦に必要な理由

それではなぜ、葉酸はこれほどまでに妊娠する女性にとって必要なのでしょうか。

女性は、妊娠すると栄養をどんどん取られてしまい、身体のバランスを壊してしまう恐れがあります。そして、妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、無脳症や神経管閉鎖障害による病気を持つ子供が生まれるリスクが高いといわれています。

これらの予防のために、葉酸は必須不可欠な栄養素で必要とされており厚生労働省からも推奨されています。

また、疲労回復や、食欲増進、貧血を防ぐ働きがあり、精神面においても穏やかにする作用があります。

妊娠を考えておられる方、葉酸不足を感じている方は、「葉酸サプリ」を摂取することをお勧めします。

葉子さん
すごい、精神面も穏やかにしてくれるんだ!

葉酸サプリの特徴と効果は

葉酸サプリの特徴と効果は

葉酸の働きと葉酸サプリ

赤血球やアミノ酸の合成、タンパク質の生成に無くてはならない葉酸を効果的に補う事ができるのが、葉酸サプリです。

水溶性ビタミンの中の1つの葉酸は、人体の基本的機能に関係する働きがある重要なものです。不足すると、貧血や口内炎、下痢、食欲不振などの症状が出る場合もあります。

特に妊娠中や授乳中の人は、子供の発育にも欠かせない葉酸を葉酸サプリから、一日の必要量を確実に摂っておくと安心です。不足すると、子供に神経障害が起きる事もあります。また、美容の一番の基本の美しい肌を保つ役目も担っています。

食品から葉酸を摂取するのは大変

葉酸が多く含まれている食品は、焼き海苔、味つけ海苔、牛・豚のレバー、鶏、茶葉などです。

茶葉の場合、お茶として飲む場合には極端に葉酸の量が減ってしまうので、茶葉を食べるための工夫をするか、抹茶を飲むなどの工夫が必要になります。

葉子さん
どの食品にどのくらい葉酸が含まれているとか、計算しなきゃいけないの?

必要量を簡単に満たす葉酸サプリ

この他にも好き嫌いの問題や、面倒な必要量の計算の事を考えると葉酸サプリとして摂取するのが簡単で確実だと言えるでしょう。

葉酸サプリの特徴は、このように一日の必要量を簡単に満たす事ができる事、体内で有効に働く工夫がされている事、他の重要な栄養素も同時に摂れるように配合されているものもある事です。

葉酸サプリは便秘にも効果的

葉酸サプリは便秘にも効果的

葉酸が便秘を改善するのはなぜ?

葉酸は、妊婦にお勧めの成分だと言われています。葉酸には、特に新しい赤血球をつくるために、欠かせないビタミンが入っているからです。

血液がたくさんつくられるということは、細胞の分裂や再生などが活発になるので、それだけ内臓の代謝が良くなります。

代謝が良くなるというのは、それぞれの臓器が元気になるということになります。ですから、腸も元気になり、腸のぜん動運動も正常になってくるため便秘解消にも役立つようになります。

便秘が悪循環にならないためには、腸内環境をきれいにしてくれる葉酸サプリはお勧めです。しかも、サプリには食物繊維も配合されているので、なおさら効果的です。

葉酸サプリに含まれる効果的な成分

もちろん葉酸サプリもメーカーの違いによって、食物繊維の配合率や品質の差もありますが、質の良い葉酸サプリには、妊娠に必要だと言われる効果のある成分として、食物繊維だけではなくマカや鉄分などが配合されています。

ですから、葉酸サプリなら食物繊維も配合されているので、葉酸の便秘効果が期待出来るだけではなく、より便秘に効果があると言えます。

妊婦は、特に排便が乱れてしまうこともあるので、葉酸サプリは様々な成分で快便が期待できることもあり、お勧めのサプリメントです。

葉酸サプリはうつにも効果があります

葉酸サプリはうつにも効果があります

葉酸でうつが改善した実験

妊娠したい時や、妊婦さんが服用するイメージがありますが実はうつにも効果があるとされているのが葉酸サプリです。

葉酸サプリには、脳の神経系に関与することで気持ちをリラックスさせたり精神を安定させることができると立証されています。

うつ病の患者に、精神安定剤などの薬剤を投与した結果は6割が症状を改善しました。その同じように、薬剤とプラスして葉酸サプリを服用したところ9割もの改善になっています。

このような実験からも効果があるのは立証しています。

心療内科や精神科で葉酸を処方する例も

そのために、最近の心療内科や精神科では薬剤の投与と葉酸サプリを取ることを推奨している医師もいます。日頃から服用をしている場合はうつの予防にも効果があるということです。

体の栄養としても、大切な成分になるので妊婦さん以外でも服用することは心の健康にも繋がるということが判明しています。

誰にでも、なる可能性があるのがうつの症状です。この毎日の、ストレスから体だけでなく心まで疲れている人は大勢います。

そのために、体の健康だけでなく心の健康も意識していく必要がでてきます。心と体は、深い関係で繋がっています。片方のバランスが崩れると病気になってしまいます。

葉子さん
妊娠していて、なにかと気が立つこともありそうだけど、葉酸を飲んでいれば体も心も安心ね♪

葉酸サプリは男性にも効果がある

葉酸サプリは男性にも効果がある

男性にも効果が期待できる葉酸

葉酸サプリは妊娠中の女性のためのサプリだと思われがちですが、実はこの栄養素、男性にも効果が期待できます。

不妊の夫婦の約3割は男性に原因があると言われていますが、そこには男性の葉酸不足がかかわっている場合があるのです。葉酸はもともとは野菜に含まれる栄養素でビタミンの仲間とされています。

野菜をあまり食べていない方はこの葉酸が不足している可能性があります。もし野菜不足が気になるなら、葉酸サプリを活用してみてはいかがでしょうか。

葉酸サプリには精子を正常に保つ役割があり、染色体異常の精子を減少させる効果が特に期待できます。つまり、奇形のリスクを下げることができます。

元気な赤ちゃんを授かりたい方は夫婦で一緒に葉酸サプリを摂取すると良いでしょう。

妊娠前から夫婦で葉酸

では、いつから摂取し始めれば良いのでしょう?実は、妊娠してからでは効果が半減してしまいます。なので、妊娠する1カ月くらい前から夫婦で一緒に摂取していくのが理想的です。

健康な赤ちゃんは健康な親から生まれるものです。普段から、夫婦でお互いに栄養管理しながら健康状態を保つことが大切でしょう。このサプリは男性用とか女性用とかいったものは特にありません。

なので、二人で同じものを摂取することができます。

葉子さん
今日から旦那に飲ませよう!

自閉症に対する葉酸サプリの効果

自閉症に対する葉酸サプリの効果

胎児のリスクを減らすためにできること

ここ数年来よく耳にするようになった自閉症という病気は、残念ながらはっきりした原因は不明ですが、もっとも有力視されているものに、先天性の脳障害があります。

これは胎児に必要不可欠な栄養が不足したり、減少すると脳に障害が発生し自閉症だけでなく、言語障害や歩行困難等が発生する場合があります。

そんな胎児へのリスクを減らす為にも、妊婦さんが摂取すると良いと言われる栄養素に、厚生労働省が推進する葉酸があります。

葉酸は食品から摂取は、加熱により栄養素が損なわれたり、水溶性の為体内に蓄積しにくいなどのリスクがあるので、簡単に摂取するには、葉酸サプリを飲む事です。

葉酸サプリで葉酸を摂るメリット

胎児の神経や臓器を作るのに必要で、自閉症に効果があるとされるビタミンB9を多く含み、1日の葉酸摂取量の目安の0.4gを簡単に取る事が出来ます。

このサプリを飲む事で、自閉症のリスクを減らすだけでなく、妊娠中に必要な栄養素を取る事になるので、健康な赤ちゃんを出産する事になり、出産後のお母さんの健康維持や体調管理にも役立ちます。

上記の結果から、妊娠前から出産後も安心して手軽に飲める葉酸サプリを飲む必要があり、妊婦さんだけでなく、家族全員の健康管理にもお勧めしたいサプリメントです。

葉酸サプリの効果的な飲み方

葉酸サプリの効果的な飲み方

葉酸サプリの効果的な飲み方

食べ物にも含まれていますが、妊娠中にしっかりと摂取をする為には、1日に必要な葉酸が配合された葉酸サプリがお勧めです。

葉酸サプリの効果的な飲み方として、お勧めなのは、朝と夜等、1日2回に分けて飲む事です。

葉酸というのは、水溶性の成分の為に、1回でまとめて摂取をしても、その時に必要な量以外は、体外に排出される為、体に蓄積されません。

ですから、1回にまとめて摂取をするよりも、2回に分けて摂取をするようにする事で、常に体に多くの葉酸がある状態を維持しやすくなります。

飲み始めるタイミングは?

そんな葉酸サプリは、妊娠を考えているのであれば、妊娠前から飲んでおく事がお勧めです。

妊娠前から飲む事で、妊娠しやすい体を作れるだけでなく、妊娠をした時点から、常にしっかりとした葉酸がある状態を作る事が出来、飲むタイミングを逃す事がありません。

さらに、サプリは出産をするまで、そして赤ちゃんを母乳で育てるのであれば、授乳が終わるまで飲み続ける事がお勧めです。

それにより、赤ちゃんにしっかりと葉酸を送り、健康な成長を助ける事が出来ます。

先輩ママの友子さん
なるべく早い段階で、赤ちゃんが生まれたいって思う体にしておくことが大事よ。

葉酸サプリとジュースは別々に飲んだ方が効果的です

葉酸サプリとジュースは別々に飲んだ方が効果的です

野菜ジュースで葉酸を飲むこと

葉酸サプリを摂取している方は、一度に体に良い栄養素を摂るためには、飲む際に野菜ジュースで飲んだらもっと効果的ではないかと思っている方も少なくありません。

どちらも身体に良い物であり健康づくりに役立つもののように思えますが、果たしてその効果はどの程度あるかを考えてみましょう。

野菜ジュースと葉酸の成分

まず、ジュースには野菜を主とする原材料ですので、ビタミンやマグネシウムなどがたくさん含まれていますし、食生活で補いきれない成分も配合されているので便利です。

一方、葉酸サプリの成分はというと、主に葉酸、そして鉄分やカルシウムなどが主に配合されています。双方を比べてみると、重複する成分は少ないといえるでしょう。

しかし、葉酸サプリに含まれる成分は、基本的には水で一緒に飲むのが吸収効率が良くなり効果的だとされています。ですから、ジュースと一緒に飲むことで相乗効果が発揮されるわけでもないのです。

吸収効率を高めながら飲もう

一緒に飲んでしまったからといって悪影響が出ることもありません。ただ言えるのは、別々に飲んだ方がそれぞれ吸収効率も良くなるので、なるべくそうした方が良いのでお勧めしています。

身体に良い葉酸サプリや野菜ジュースは、それぞれ単独で飲むのが良いということを理解した上でそれぞれ効率よく摂るようにするのを目指しましょう。

メモ
心配な時はお医者さんに相談してみましょう!

効果の高い葉酸サプリについて

効果の高い葉酸サプリについて

多く摂取したからといって効果は高まらない

効果の高い葉酸サプリを選びたいと考えた場合、葉酸の量が重要と考える人は少なくないでしょう。

体に良い栄養素は、多く摂取した方がよりしっかりとした効果を得られると考えてしまう事は少なくありませんが、葉酸というのは、摂取した時点で体に必要な量以外は、そのまま体外に排出されてしまうという特性があります。

ですから、多く摂取しても、その時に必要な量しか使われない事になる上、体に蓄積される事もありません。

それどころか、一度に過剰摂取をすると、それにより貧血や呼吸障害が起きる原因となる為、量を多く摂取すれば、より良い効果が出るという訳ではありません。

葉酸の効果的な飲み方

それよりも、葉酸は、毎日しっかりと必要な量を摂取していく事が大切です。

葉酸サプリを摂取する場合も、1回で1日の必要量を摂取するよりも、朝と夜の2回に分けて1日の必要量を摂取していく方が、常に体に必要な葉酸がある状態を維持する事が出来ます。

胎児の健康な成長の為に欠かせない栄養素の葉酸は、少しでも多く摂取しておきたいと考える人は少なくありません。

ですが、葉酸は必要量以上摂取をしても、効果は変わらず、蓄積されないという特性がある為、毎日、必要な量を摂取し続ける事がお勧めです。

先輩ママの友子さん
欲張ってもダメ、毎日コツコツが健康な体への第一歩よ。

相乗効果も加味した葉酸サプリの選択について

相乗効果も加味した葉酸サプリの選択について

乳児における葉酸の重要な役割

葉酸は、新陳代謝や細胞の形成に深く関わっているビタミンです。

その特性から乳児の初期の組織形成の段階、つまり妊娠初期においては特に重要な役割を果たすとされており、潤沢な供給が行われる事で先天的な奇形等のリスクを大きく減らせるのでは無いかと考えられています。

葉酸の推奨摂取量基準は妊娠期においては上乗せされている一方、追加摂取分を食事のみに頼るというのは難しい面もあり、近年は葉酸サプリの活用も薦められています。

葉酸と似ている働きがあるビタミン

葉酸の摂取においては、働きが似通っていたり相互に補完関係となるようなビタミンが存在し、同時摂取による相乗効果が望めます。対象となるビタミンは、B6とB12です。

何れも一般的な食事を摂取していると大きく不足する可能性は少ないのですが、葉酸の重要度が高まる妊娠初期には摂取量に注意したい面があります。

葉酸サプリで併せて摂取

葉酸サプリを選択する上で併せて配合されているものを優先するのも1つの方法と言えます。

葉酸・ビタミンB6・B12は何れも水溶性である事から、サプリを活用しても過剰による副作用を過度に心配する必要はありません。

故にサプリ自体は利用し易いのですが、その裏返しで排出が早い栄養素でもあります。

従って葉酸サプリを選択する場合、1日に複数回の服用でこまめに補給出来るものを選ぶのが望ましいと言えます。

葉子さん
葉酸サプリなら、他の効果的な栄養素と一緒にとれて便利だね。